「アクア庄内」10月営業終了 庄内町の温水プール施設

2022/6/29 10:23
10月初旬に事業終了が決まった温水プール施設「アクア庄内」=庄内町

 庄内町の第三セクターイグゼあまるめ(工藤隆社長)は28日に町商工ふれあい会館で開いた株主総会で、運営する温水プール施設「アクア庄内」(同町)の営業を10月初旬に終了すると明らかにした。

 アクア庄内はJA庄内たがわ(鶴岡市、太田政士組合長)の新余目支所内にあり、同社が同JAと賃貸契約を結び営業している。同JAの支所再編により同支所の売却が検討されており、施設も老朽化していることから終了を決めた。オープン当初は約800人いた会員が現在は400人を切り、利用者減も響いた。会員には今後、書面などで周知を図る。パートを含む従業員9人は同社別部門への異動などを検討しているという。

 アクア庄内の前身は同JAの子会社「梵天」が運営していた多目的施設。2006年に閉業したが、町民から存続を求める声が上がり、イグゼが引き継いで同年にアクア庄内としてオープンした。25メートル5コースとウオーキング用の1コースがある。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]