不正請求の障害者福祉事業者に県が行政処分

2022/6/24 17:18

 酒田市などで福祉施設4カ所を運営する障害者福祉サービス事業者「託人会」が障害児通所給付費など計9千万円以上を不正請求したとして、県は24日、障害者総合支援法や児童福祉法に基づき、障害者施設の指定取り消しなどの行政処分を行った。給付費を支給した同市などは託人会に対し、加算金を合わせ計約1億2600万円の返還を請求する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]