DF半田と木村が合流、モンテ好材料 あすアウェー仙台戦

2022/6/24 13:10

 サッカーJ2・モンテディオ山形は23日、天童市の県総合運動公園で報道陣に冒頭のみ練習を公開した。次節は25日午後4時からアウェーで仙台と戦う。

     ◇

 U―23(23歳以下)アジア・カップに出場したDF半田陸、DF木村誠二が帰国し、23日に合流。負傷者が多いチーム状況で「みちのくダービー」に向けたプラス材料となった。

 大会には2024年パリ五輪を目指すU―21日本代表として臨み、半田は初戦を除く計5試合に出場。追加招集の木村は計2試合に出場した。準決勝で開催国のウズベキスタンに敗れ、2人が先発した3位決定戦はオーストラリアを3―0で下した。山形で控えが多かった木村は、実戦不足の「不安」があったというが「(体力と試合勘は)落ちておらず、やれる体の準備はできていた」と振り返った。

 約4週間ぶりとなる山形でのトレーニングを終え、木村は「普通に体は動いた」と強調。ホーム開幕戦で仙台に負けているだけに「2回目の敗北はない。勝つしかない」と決意を口にした。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]