モンテ、仙台戦向け練習 サッカーJ2

2022/6/20 22:00

 サッカーJ2・モンテディオ山形は20日、天童市の県総合運動公園で報道陣に練習を公開した。前節の先発メンバーはウオーキングで回復に努め、他は3対3のミニゲームなどに取り組んだ。次節は25日午後4時からアウェーで仙台と対戦する。

リーグ戦デビューへの思いを語ったFW荒川永遠=天童市・県総合運動公園

ルーキー荒川、リーグ戦デビューへ意欲

 ○…「必ずゴールを狙ってチームを勝たせたい」。高卒ルーキーのFW荒川永遠が思い描くリーグ戦デビューだ。負傷者が相次ぎ、苦しいチーム状況。若き力は起爆剤となるに違いない。

 天皇杯で公式戦初出場を果たし、第20節の琉球戦でメンバー入り。交代準備のためベンチに呼ばれたが、ほぼ同時に退場者を出すアクシデントが発生した。途中出場は幻となったが、「これもプロの試練かな」とけろりと話す。シーズン序盤にけがで一時離脱したものの、自身に増量のノルマを課して復帰した。「どこのポジションで出てもいいように」と準備を続ける。

 前回の「みちのくダービー」は負傷中のため、クラブハウスで観戦し、画面からも熱狂が伝わってきたという。「特別な試合でゴールを決めれば、自分の人生にも関わってくる」。チャンスをつかむため、練習場で精いっぱいアピールした。

松本怜、調子上向き

 ○…激しい定位置争いが繰り広げられているサイドバックで、DF松本怜大がギアを上げてきた。前々節の岩手戦はアシストを記録。「(試合勘は)まだまだ良くなる」と意気込んだ。

 岩手戦は9試合ぶりにスタメン入り。計6得点の打ち合いになったタフな試合で、敵陣の奥まで何度も走り込んだ。「根性と日々のトレーニングのおかげ」と笑顔を見せ、「チャンスをつくる回数を増やしたい」と意欲的に語った。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]