ジュニアゴルフ大会、7月に村山で開催 本社8大事業、さくらんぼCCで8部門

2022/5/24 14:05
第5回山形新聞・山形放送杯ジュニアゴルフ大会の事業概要を承認した実行委員会総会=山形市・山形メディアタワー

 山形新聞、山形放送の8大事業の一つ「第5回山形新聞・山形放送杯ジュニアゴルフ大会」の実行委員会総会が23日、山形市の山形メディアタワーで開かれ、7月16日に村山市のさくらんぼカントリークラブで開催することを確認した。

 実行委員会は同クラブと蔵王カントリークラブ、庄内ゴルフ倶楽部、湯の浜カントリークラブ、天童カントリークラブ、山形南カントリークラブ、山形ゴルフ倶楽部、ニューブラッサムガーデンクラブ、大石田ゴルフクラブ、新庄アーデンゴルフ倶楽部の代表らで構成する。

 総会には関係者約20人が出席した。事業概要などを了承し、会長に県ゴルフ連盟理事長の寒河江浩二山形新聞社長(山形新聞グループ経営会議議長)を選出した。

 議事に先立ち、主催者を代表して寒河江社長が「本県のジュニアゴルフは着実にレベルアップしている。青少年の健全な精神を育み、世界を舞台に活躍するような選手の育成が目的だ」などとあいさつした。

 競技は高校生、中学生、小学4~6年生の各男女計6部門が18ホールストロークプレー、小学1~3年生の男女2部門は9ホールプレーで行う。体調管理シートの提出や検温といった新型コロナウイルス感染予防対策を取る。特別ゲストは女子プロゴルファーの山崎千佳代さん。参加料は小学4年以上が5500円、小学3年以下が3850円。6月30日まで参加者を募る。

 山形新聞、山形放送が主催し、県ゴルフ連盟が共催。山形トヨペットが協賛する。さくらんぼカントリークラブが主管し、問い合わせは同クラブ0237(53)3380。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]