棚田脇の道沿い、アヤメ見頃 白鷹

2022/5/22 19:26
住民が植えたアヤメが咲き、棚田の周囲を彩っている=白鷹町中山

 白鷹町中山の北原地区で、住民が植栽したアヤメの花が見頃を迎えている。棚田脇の道沿いには気品漂う紫色が並び、朝日連峰を望む山あいの集落に彩りを添えている。

 植栽者の一人、布施千代子さん(70)が15年ほど前、町内の親戚からもらった苗を自宅近くに植えたのがきっかけとなり、夫の信弘さん(77)や地区住民が協力し、株分けしながら年々数を増やしてきた。今や地域の風物詩で、総延長は3キロ以上になるという。

 今年は咲き始めが例年より1週間ほど早かったが、場所によってはこれから開花を迎える所もあり、今月いっぱいは楽しめそう。布施さんは「丈は短めだけど、今年もきれいに咲いてくれた」とうれしそうだった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]