「刀剣乱舞」と米沢観光、コラボ きょう21日から、スタンプラリーなど

2022/5/21 10:31
スタンプラリーなど刀剣をモチーフにしたアニメとのコラボレーションイベントが始まる

 刀剣をモチーフとしたキャラクターが登場するアニメ「特『刀剣乱舞―花丸―』~雪月華~」とコラボレーションした観光イベントが米沢市を舞台に21日、始まる。上杉ゆかりの地を巡るスタンプラリーなどを予定している。

 上杉博物館の特別展「戦国京都と上杉家」で同日から重要美術品の短刀「銘 吉光(よしみつ)(号・五虎退(ごこたい))」が展示されるのに合わせて市とJR東日本仙台支社が企画。「花丸遊印録」と題したスタンプラリーは、上杉神社境内にある観光案内所・米沢観光コンベンション協会、上杉謙信や歴代米沢藩主が眠る上杉家廟(びょう)所、米沢藩関係の文化財などを展示する宮坂考古館の3カ所を巡りスタンプを押すと、オリジナルポストカードがもらえる。

 同博物館では展示される刀剣を模したキャラクター・刀剣男子「五虎退」の等身大パネルと書き下ろしイラストの展示などが行われる。ニューデイズ米沢駅ではクリアファイルや缶バッジなどのコラボグッズも販売する。

 イベント、短刀の展示期間はともに6月19日まで。スタンプラリーの台紙は米沢駅の置賜広域観光案内センター「アスク」、同博物館、同コンベンション協会で入手できる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]