きゃりーさんが南陽PR 世界最大の木造ホールモチーフ、市とコラボのTシャツ販売

2022/5/19 10:18
シェルターなんようホールときゃりーぱみゅぱみゅさんのコラボTシャツ。世界最大の木造コンサートホールであることを意識している

 メジャーデビュー10周年記念の全国ツアーを展開する歌手きゃりーぱみゅぱみゅさんと南陽市がコラボして作ったTシャツをインターネット上で販売中だ。シェルターなんようホール(市文化会館)をモチーフにしたデザインで、同施設をPRしたい南陽市側の思いが伝わる。販売は25日まで。ファン垂ぜんの“お宝アイテム”として注目も集めそうだ。

 メジャーデビュー10周年のコンサートが後半戦に突入したきゃりーさんは13日、同ホールでの山形公演を成功させた。ツアー開催地の一部で、その地域の力を発信しようと釜飯や手拭い、Tシャツ製作などのコラボ企画を実施している。

 山形公演では「最大の木造コンサートホールとして、ギネス世界記録に認定された施設を、地元の人に誇りに思ってほしい。そして国内外に南陽市を発信したい」との思いから、同市がコラボを依頼した。

 Tシャツは黄色地で、同ホールのロゴを、建材の南陽産杉が支えるデザインを採用し「南陽市文化会館」「LIVE in Yamagata」の文字を記した。1枚3300円。市みらい戦略課では「知名度をアップさせ、多くのアーティストに来てもらいたい。シェルターなんようホール発で、南陽を元気にしてほしい」と期待している。

 「LOCAL POWER JAPAN project」のホームページから購入できる(一部ブラウザでは表示不可)。

【関連リンク】

LOCAL POWER JAPAN project

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]