白ツツジ楽しみ、街駆ける 長井・3年ぶりの市民マラソン

2022/5/16 13:50
勢いよくスタートするランナー=長井市役所

 長井市の白つつじ市民マラソンが15日、3年ぶりに開催された。小学生から大人まで約230人のランナーが街並みや白ツツジなどを楽しみながら、市内を駆け巡った。

 例年は全国から約千人が参加していた。今回は、新型コロナウイルス禍のためランナーを市民または市内に通勤・通学する人に限定。従来、白つつじ公園周辺を発着点としていたコースを、より中心部の景観を楽しめるように変更。スタート地点は昨年移転した市役所前、ゴール地点を市役所と長井ダム管理支所の2カ所に設定した。2.2~9キロの3コース計5種目設けた。

 号砲が鳴ると、ランナーたちは勢いよくスタート。沿道から拍手のエールを受け、それぞれ懸命にゴールを目指した。父親と参加した西根小2年曽和新(そわあらた)君(7)は「疲れたけど楽しかった」と汗を拭っていた。

 市と市スポーツ協会などが開催。長井警察署は署員4人をランニングポリスとして派遣し、ランナーの安全を見守った。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]