山の恵みに舌鼓 西川で「春のそばまつり」

2022/5/16 11:29
旬の山菜が鉄鍋にたっぷり入った「月山山菜そば」を味わう来店者=西川町・やまろく食堂

 山菜シーズンを迎えた西川町で名物の「月山山菜そば」を味わえる「春のそばまつり」が町内の飲食店などで開かれている。15日には、県内外から多くの人が訪れ山の恵みに舌鼓を打った。

 月山山菜そば組合(古沢幹彦組合長)の加盟店14店舗が提供する月山山菜そばは、鉄鍋に入った熱々の山菜汁に、太めの町内産そばをつけて味わう。具材は店舗ごとに異なり、やまろく食堂=間沢=ではワラビやウルイ、ナメコなど15種類ほどの山の幸を鉄鍋に入れて提供。夫婦で訪れた朝日町宮宿、会社役員今井一彦さん(61)は「山菜がしゃきしゃきしていて、おいしかった」と話した。

 価格は1人前1200円~で、31日まで。古沢組合長は「旬の山菜を味わいにぜひ西川町に足を運んでほしい」と呼び掛けている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]