モンテ、ファンに練習公開

2022/5/15 20:36
ファン約160人を迎えて実施した公開トレーニング=天童市・県総合運動公園

 サッカーJ2・モンテディオ山形は15日、天童市の県総合運動公園で今シーズン初めてファンに練習を公開した。新型コロナウイルス感染対策のため、2020年シーズンから原則非公開としているが、事前に申し込んだ約160人を招いた。

 14日に組まれていたアウェー岩手戦が中止になったこともあり、7カ月ぶりの一般公開は急きょ決定した。1000件近い申し込みがあったといい、抽選で来場者を決めた。

 トレーニングは午前10時に始まり、全体を4組に分けたミニゲームで締めくくった。ピーター・クラモフスキー監督が「勝たなきゃいけない」と、全選手を奮い立たせ、ファンたちはユニホームやお気に入りのタオルマフラーを持参し、拍手で盛り上げた。

 約1時間半の練習を終えてDF山田拓巳主将は「いつもより練習量が増えていたはず…。ピーターも気合が入っていた」と笑い、一方のクラモフスキー監督は「(フィジカル強化のために)楽な練習ではなかった。サポーターがより一層、選手の力を引き出してくれた。こういった機会を増やせればいい」と満足げだった。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]