牛乳の消費拡大、ツイッター作戦 簡単デザートのレシピ紹介・JAグループ山形

2022/5/6 11:34
牛乳の消費拡大を図ろうと、JAグループ山形が簡単に作れるデザートなどをツイッターで紹介している

 県内JA関連組織で構成するJAグループ山形は、新型コロナウイルスの影響で消費低迷が続く牛乳の消費拡大を図ろうと、ツイッターでの情報発信に力を入れている。牛乳を飲むのが苦手な人でも楽しめるように簡単に作れるデザートのレシピなどを紹介し、ユーザーから好評を得ている。

 ツイッターでの発信は、JA山形中央会でソーシャルメディア全般を扱う長峯英里さん(24)が担当している。全国的にコロナ禍で飲食店向けの需要が落ち込み、生乳が大量廃棄される懸念があった年末年始に始め、月1回のペースで投稿を続けている。

 牛乳を飲むのが苦手な人にも関心を持ってもらおうと、おいしく食べられるデザートを中心に紹介。抹茶を使った牛乳寒天、練乳と合わせたミルク氷など、自宅で簡単にできるものにこだわっており、長峯さん自身で作り、写真を撮って投稿している。

 春は生乳の生産量が増える一方、春休みや大型連休で学校給食での利用がなくなり、消費低迷に拍車が掛かる恐れがあるという。長峯さんは「多くの人にツイッターを見てもらい、少しでも牛乳に興味を持ってもらいたい」と話していた。JAグループ山形の公式アカウントは「@jagroupyamagata」。

【関連リンク】

JAグループ山形の公式アカウント

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]