モンテ、4日にアウェー栃木戦 サッカーJ2

2022/5/3 19:49
「いい守備がいい攻撃につながっている」と語るDF野田裕喜(右)=天童市・県総合運動公園

 サッカーJ2は第14節の4日、各地で11試合が行われる。モンテディオ山形は午後4時から宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで栃木と対戦する。今季初めて中2日で迎える一戦。後方から丁寧にビルドアップ(組み立て)して相手のプレスをいなし、攻め込んでいく形をつくりたい。

 山形は3日、非公開練習で調整した。前節はホームで長崎と対戦し、2-0で勝利した。連勝を3に伸ばし、通算成績は5勝4分け4敗。順位は今季初めてJ1参入プレーオフ圏内(6位以内)の5位に浮上した。一方、16位までは勝ち点差が3しかなく混戦だ。

 栃木は昨季14位で、2021年にJ3福島を5位に導いた時崎悠監督が就任した。一部の主力が移籍したものの、攻撃の軸であるMF谷内田哲平が残留。昨季はJ1福岡に在籍したDFカルロス・グティエレスらが加わった。積極的なプレスで押し込むスタイルで戦う。

 通算成績は3勝5分け5敗で18位。前節は山口に1-2で競り負け、現在は6試合連続で白星がない。ただ、首位の横浜FCや大分といった昨季J1勢を相手に持ち味を発揮し、スコアレスドローで勝ち点1を得た。

 ピーター・クラモフスキー監督は「相手がプレスに来た時、引いた時で、どこにスペースができるか分かっている」と強調。昨夏以来となる4連勝に向け、相手を惑わす流動的な動き、テンポよいパス回しを見せたい。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]