難敵、堅守こじ開けろ モンテ、きょう27日アウェー徳島戦

2022/4/27 09:53

[PR]
 サッカーJ2は第12節の27日、各地で11試合が行われる。モンテディオ山形は午後7時から徳島県鳴門市の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで徳島と戦う。今季初の2連勝を狙い、中3日で迎える一戦。徳島はリーグ最少失点と守備が好調で、その壁を破れるか。

 山形は26日、非公開練習で調整した。前節はホームで大宮と対戦し、2―0で勝利した。2試合ぶりの白星で通算成績は3勝4分け4敗。順位は16位に浮上した。

 一方の徳島は20年にJ2優勝を果たし、J1だった昨季は17位で降格が決まった。オフシーズンは主将だったMF岩尾憲ら多くの主力が移籍し、新たなチームづくりを進めた。スペイン出身のダニエル・ポヤトス監督が2021年に続いて指揮を執る。

 2季ぶりのJ2で通算成績は2勝8分け1敗、順位は11位。総失点6はリーグ最少で、第7節から先発入りを続けるGKホセ・アウレリオ・スアレスが存在感を示す。基本陣形は4―3―3。前節は5―0で岩手に大勝した。FW藤尾翔太がハットトリックを記録しており、特に警戒が必要だ。

 山形は前節でFW藤本佳希が6得点目をマーク。MF国分伸太郎とMF加藤大樹が先発復帰し、攻撃陣が勢いづいてきた。第15節まで中2、3日の5連戦のため、先発の顔ぶれは試合ごとに変わりそうだが、連係を高めて総合力を示したい。

岡山戦、再試合は7月以降

 Jリーグは26日、理事会を開き、日本フットボールリーグ(JFL)鈴鹿ポイントゲッターズに科している「百年構想クラブ」(準加盟に相当)の資格停止処分の扱いについて、6月の理事会で最終判断を下すと決めた。ガバナンス(組織統治)改善や自治体などの支援継続が処分解除の条件とされている。

 鈴鹿では一昨年にクラブ幹部による意図的な敗退行為の指示があった。JFLからJ3への昇格には「百年構想クラブ」の資格が必要となる。

 勝敗に影響する審判員の競技規則適用ミスがあったJ2第8節のモンテディオ山形―岡山の再試合は、7月以降に実施する方針となった。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]