伝統のウナギ料理、気軽に 天童荘の専門店、あす24日オープン

2022/4/23 12:37
新たにオープンする天童荘の「うなぎ勘治郎」。天童温泉のシンボル「10号源泉・温泉櫓」にも隣接する=天童市鎌田2丁目

 天童温泉の天童荘(天童市、伊藤豪社長)が、同市鎌田2丁目で建設を進めてきたウナギ専門店「うなぎ勘治郎」が完成し、24日にオープンする。

 天童荘は明治初期に料亭として創業し、ウナギ料理を名物にしていた。これまで宿泊客向けの懐石料理でのみ提供してきたが、新型コロナ禍を受けた新分野展開の一環でターゲットを広げることにした。

 店舗は道路を挟んで天童荘に隣接。日本の伝統建築にモダンな雰囲気を共存させた造りで、大開口の窓ガラスが特徴。席数は16。昨年整備した天童温泉のシンボル「10号源泉・温泉櫓(やぐら)」にも隣接し、外観は街並みの景観に配慮した。

 ウナギは愛知県三河一色産で、歴代社長が一子相伝で受け継いできたたれを使用。うな重は松(ウナギ1尾使用)6600円、竹(同半身)4950円。宿泊客の土産やテイクアウトにも対応し、こちらは松のみで5400円。伊藤社長は「創業140年の伝統の味を、多くの皆さんに味わってもらいたい」と語った。

 営業時間は午前11時半~午後3時。火、水曜日が定休。問い合わせは天童荘023(653)2033。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]