モンテ、あす10日ホーム秋田戦 サッカーJ2

2022/4/9 21:21

[PR]
 サッカーJ2は第9節最終日の10日、各地で6試合が行われる。モンテディオ山形は午後2時から天童市のNDソフトスタジアム山形で秋田と戦う。再試合が決まった前節の反省を生かし、敵が強みとするセットプレーを封じたい。

 山形は9日、非公開練習で調整した。0-1で敗れた前節の岡山戦は異例の展開を見せ、審判員の競技規則適用のミスがあったとして、Jリーグ初の再試合が決定した。一方で現状は岡山戦を含めると、6戦連続で勝利なし。前節を終えた順位は19位となった。

 一方の秋田はJ2初参戦の昨季が13位。就任3年目の吉田謙監督が指揮を執り、今季も粘り強い守りやロングボール主体の速攻を持ち味に戦う。通算成績3勝2分け3敗で順位は10位。

 第6節以降は徳島、甲府とスコアレスドローで、前節は岩手に3-1で快勝した。1点目はロングスローを起点としたクロスにFW斎藤恵太、2点目はFKにFW中村亮太がともに頭で合わせた。基本陣形は4-4-2。

 山形は岡山戦でロングスローから失点を喫した。秋田のロングボールやセットプレーの競り合い、こぼれ球への意識を高め、パワーで押し込まれる機会を減らせるか。ビルドアップ(組み立て)の安定感も求めたい。

昨季は山形の1勝1分け

 ○…秋田のJ2参戦に伴い、隣県ダービー「奥羽本戦」が誕生。昨季は1勝1分けで山形が勝ち越し、敵地でもホーム戦と同じユニホームを着る権利を得た。

 今季のJ2は岩手、仙台が加わり、東北勢は過去最多の4クラブに。仙台を除く3クラブはそれぞれの対戦名を「奥州合戦」に統一し、盛り上がりを図る。山形と秋田との対戦は2季目。年代別代表の遠征から戻ってきたDF木村誠二は「チーム全体で雰囲気をつくっていきたい」と語った。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]