ウイスキー完成を報告 遊佐で製造、金龍(酒田)社長が町長に

2022/2/16 12:45
完成したウイスキーを時田博機町長に贈った佐々木雅晴社長(右)=遊佐町役場

 金龍(酒田市、佐々木雅晴社長)は15日、遊佐町の遊佐蒸溜(じょうりゅう)所で製造したシングルモルトウイスキー「THE YUZA DISTILLERY(ザ ユザ ディスティラリー)」の完成を時田博機町長に報告した。

 佐々木社長が町役場を訪れ、完成したウイスキーを時田町長に贈呈。「国内のメーカー関係者からの評判も上々で、遊佐町のおいしい水のおかげだ。蒸留所を訪ねるツアーを企画するなど、これから“ウイスキーの町”として盛り上がってほしい」とあいさつした。時田町長は「町民にとって新たな誇りとなる商品。町の助成制度を活用するなどし、事業を拡大してもらいたい」と激励した。

 オーク樽(たる)150本のうち40本を厳選し、3年以上の熟成を経てバニラや桃、ココナツ、メロンを思わせる香り高く、滑らかな口当たりに仕上がったという。アルコール度数61度で、700ミリリットル入り1万6500円。約8500本が今月下旬以降順次、国内外の店頭に並ぶ。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]