楽しく運動、能力伸ばす 山形のエスポート、「トライブキッズ」教室好評

2022/1/29 11:53
トライブキッズ教室でゲーム形式のメニューを楽しそうにこなす子どもたち=山形市・エスポート

 スポーツクラブ「エスポート」(山形市)が、さまざまなトレーニングやエクササイズを通じ、子どもの運動神経発達を促す「トライブキッズ」の教室を開いている。基礎的な運動で運動神経を刺激し、日常生活では習得できない能力を身に付けてもらう。通う子どもからは「徒競走で1位を取れた」「運動が楽しくなった」との反応が寄せられている。

 4~12歳の年代は神経が最も発達する「ゴールデンエージ」といわれる。この時期に神経系の発育をサポートすると、子どもの運動能力やスポーツへの意欲を育むことができるという。

 トライブキッズはニュージーランド発祥で、ゴールデンエージの神経発達を助けるため生まれた運動プログラム。特定競技を体験するのではなく、運動神経の発達に寄与するよう科学的に考えられた動きを組み合わせて運動メニューが作られる。

 エスポートは2019年11月からトライブキッズ教室を開いている。教室を設けるジムは全国でも珍しく、月4回の参加で月謝は6600円。口コミで評判が広がり、土日の午前中に開催枠を増設した。金曜―月曜の午前や夕方に計9こまを開き、計約70人が楽しく体を動かしている。

 ハードなメニューもあるが、ゲーム形式を交え、運動が苦手な子も楽しく参加できるよう心を砕く。米沢市出身のサッカー選手・佐藤彰真さん(FC淡路島)と共に運動する機会も設けた。

 インストラクターの原田直樹さん(27)は「トライブキッズはあらゆるスポーツの土台になり、特定競技を始める場合にも役立つ。魅力を山形から全国に発信したい」と話す。山形三小3年中山未海(みう)さん(9)は「運動が好きで参加し、足が速くなった。複数の習い事の中で一番楽しい」と語った。

あす無料体験会

 今月30日に幼稚園児と小学生を対象に無料体験会を開く。時間は園児が午後4時半から(定員10人)、小学生が同5時45分から(同12人)で各1時間。体験会参加者には割引の入会特典もある。問い合わせはエスポート023(634)1800。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]