西川町長選に大泉氏出馬へ 元連合山形会長

2022/1/29 08:15
大泉敏男氏

 任期満了に伴う西川町長選(4月12日告示、同17日投開票)に、元連合山形会長の大泉敏男氏(66)=無職、海味=が立候補する意思を固めたことが28日、分かった。同町長選を巡っては現職で3期目の小川一博町長(72)=岩根沢=が勇退を表明しており、出馬の意向を示したのは大泉氏が初めて。

 町議や区長など関係者に出馬の意思を伝えた。山形新聞の取材に大泉氏は「人口減少の中で町民が生き生きと暮らせる町にするため、子育て、介護、雇用に力を入れ、新しいまちづくりを進めたい」と話した。近く記者会見を開き、正式に表明する。

 大泉氏は1977(昭和52)年に県職員となり、2000年に退職。03年から、県職員労働組合中央執行委員長。09年から15年まで連合山形会長を務めた後、20年まで東北労働金庫常務理事・山形県本部長を務めた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]