県内感染累計、5000人超 新型コロナ・28日新規230人、連日最多

2022/1/29 07:53

 県は28日、新たに幼児から90歳以上の男女230人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。累計感染者は5072人となり、4千人を超えた20日の4036人からわずか8日間で千人以上増えた。1日当たりの新規感染者は2日連続で過去最多を更新し、初めて200人を上回った。感染者の公表は24日連続で、自宅療養者は前日から約100人増え、731人に上っている。230人のうち、7割近い160人は感染経路が不明となっている。

 新規感染者の内訳は鶴岡市113人、山形市40人、酒田市28人、米沢、庄内両市町が10人ずつ、天童、三川両市町が6人ずつ、南陽市3人、村山、山辺、中山の各市町が2人ずつ、上山、尾花沢、東根、長井、河北、大石田、遊佐の各市町と県外が1人ずつ。

 県と山形市によると、クラスター(感染者集団)関連では鶴岡市の小学校で児童11人、同市の羽黒高で生徒7人の感染が新たに判明し、感染累計はそれぞれ39人、30人となった。山形市の東北文教大付属幼稚園では新たに園児1人の感染が分かり、同園の感染者は計60人に広がった。

 県が流行第6波に入ったとの認識を示した12日以降、感染者数は増加の一途をたどっている。20日に4千人を突破すると、24日の感染者は123人を数え、初めて100人を超えた。その後も3桁台の感染確認が続き、1週間余りで5千人に達した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]