確定申告、e-Taxで コロナ対応、山形税務署呼び掛け

2022/1/28 09:54

[PR]
 確定申告の時期を迎え、県内でも来月1日から各地で申告書作成会場の開設が始まる。新型コロナウイルス感染が急拡大している状況を受け、山形税務署はインターネットでの申告ができる国税電子申告・納税システム(e―Tax)の利用を例年以上に呼び掛けている。

 スマートフォンでの申告も使いやすくなっているという。不明な点はパソコンなどで質問内容を入力すると、人工知能(AI)を活用した「税務職員ふたば」が回答するチャットボットや電話での相談も可能だ。

 会場に入るには入場整理券が必要で、無料通信アプリLINE(ライン)による整理券の事前発行を来場予定日の10日前から行っている。申し込みは国税庁LINE公式アカウントから。整理券は当日会場でも配布する。

 確定申告は3月15日までで、各税務署の申告書作成会場の開設日と会場は次の通り。問い合わせは各税務署。山形税務署は023(622)1611。

 ▽1日=酒田、村山の各税務署▽3日=寒河江税務署▽7日=新庄税務署▽10日=長井税務署▽16日=山形市の山形テルサ、米沢市のフジワビル、鶴岡市のエスモール

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]