高級イタリア野菜、オンライン販売 首都圏などから申し込み、レシピ添え第1便発送

2022/1/27 11:01
オンライン販売を始めたトレビーゾ・タルティーボ(中央手前)と、野菜セットの詰め合わせ=河北町産業振興センター

 新型コロナウイルスの感染拡大で東京などの飲食店が時短営業となったことなどを受け、首都圏からの引き合いが多い河北町産の高級イタリア野菜の受注が大きく減っている。生産に当たる「かほくイタリア野菜研究会」(牧野聡理事長)は、販路開拓に向けレシピ付きの野菜詰め合わせのオンライン販売に乗り出し、26日には第1便の発送作業を行った。

収量多いのに受注減…そうだ!・河北

 同研究会によると、今月は約500キロの高級葉物野菜「トレビーゾ・タルティーボ」の出荷を見込んでいたが、中旬ごろから注文が急激に減った。26日現在の今月の出荷量は100キロ程度で、約400キロの余剰が出た。牧野理事長は「今季は出来が良く、収量も昨年の約2倍となっていただけに残念」と肩を落としたが、「廃棄するよりはおいしく食べてもらいたい」とオンライン販売を決めた。

 商品は2種類で、トレビーゾ・タルティーボ1キロが2750円。5、6種類を組み合わせた野菜セットが3240円。野菜ソムリエが監修した簡単な調理法を書いた紙を添える。研究会のフェイスブックで22日に販売を告知したところ、26日までに首都圏を中心に15件ほどの申し込みがあった。この日の第1便発送では、会員らが丁寧に野菜を箱詰めした。

 イタリア野菜は近年、レストランなどでの需要が高まりつつある一方、一般家庭での知名度は低く消費量はまだ少ないのが現状。牧野理事長は「この機会にぜひ味わってほしい」と呼び掛けている。

 オンライン販売は2月中旬まで。送料は全国一律で950円。大量の場合は別途見積もりにも対応する。問い合わせは研究会事務局0237(84)0450。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]