県内休校、休園相次ぐ 24日、新型コロナ

2022/1/25 10:53

[PR]
 鶴岡市は24日、市内の児童生徒らの新型コロナウイルス感染が判明したとして、市内の小中学校と保育施設の一部で新たに休校、休業措置を取ると発表した。

 市教育委員会によると25日以降、小中学校5校で学校閉鎖、3校で学年閉鎖が行われる。中学校の部活動、スポーツ少年団の活動については31日まで停止する。

 また市内の保育施設では、新たに園児と職員の感染が確認された認定こども園と保育園計3施設がそれぞれ、24日と25日から当面、臨時休業する。利用した児童の陽性が判明した学童保育2施設も閉所する。

 一方、市の施設関連では市立加茂水族館が24日から、館内での催しを当面中止する。対象は▽クラゲのおはなし▽ひれあしフォト―など。クラゲ学習会の予約も停止する。

酒田

 酒田市は24日、市内の小学校で給食の調理を担当する女性の新型コロナウイルス感染が確認され、一緒に働く調理担当者が濃厚接触者となったため、この小学校で給食の提供を中止し、弁当での対応に切り替えたと発表した。

 学校関係者らに陽性者が出たとして、他の小学校2校を同日から休校とし、学童保育所1カ所を休所とした。18日から休校となっていた中学校、21日から休園となっていた保育関係施設は24日から再開した。市は同日夕方、対策本部会議を開き、市内だけでなく庄内地域全域で足並みをそろえた対策の必要性を確認した。

庄内

 庄内町は24日、児童と園児らが新型コロナウイルスに感染したことを受け、町内の2小学校、2幼稚園を当面の間休校、休園すると発表した。これに伴い、該当学区の学童保育所も利用を休止する。

 感染防止のため、町内の小中学校を対象に部活動やスポーツ少年団の活動を来月6日まで停止することも決めた。また、同日までの期間は各学区地区公民館、八幡スポーツ公園、響ホールなどの公共施設について、中学生以下の利用を禁止する。

上山

 上山市は24日、新型コロナウイルス感染の疑いがある学校関係者が勤務する小学校1校を、25日に臨時休校すると発表した。校内の消毒は24日に実施。26日以降の対応は県村山保健所と協議して決める。

 また市内の幼児の感染確認を受け、市は25日から当面の間、総合子どもセンター「めんごりあ」の利用を市民限定とする。一時預かりや各種レッスン、イベントも同様。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]