琴ノ若、2度目の敢闘賞受賞 大相撲初場所

2022/1/24 08:33
琴ノ若

 23日に開かれた三賞選考委員会では、佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若、尾花沢市出身)の長男で、東前頭14枚目の琴ノ若(24)=本名鎌谷将且、佐渡ケ嶽部屋=が敢闘賞に決まった。受賞は昨年の名古屋場所以来、2度目。

 琴ノ若は今場所、安定した取り口で11勝をマークし、千秋楽まで優勝争いに加わった。優勝した東関脇御嶽海が3度目の技能賞、14日目に横綱照ノ富士を破り、12勝を挙げた西前頭6枚目の阿炎が初の殊勲賞に輝いた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]