冬の名物、寒ダラ汁が熱い 道の駅寒河江チェリーランドでまつり

2022/1/22 19:57
新型コロナウイルス感染防止のためテークアウト方式で寒ダラ汁が提供された=寒河江市・道の駅寒河江チェリーランド

 道の駅寒河江チェリーランド冬まつり・寒鱈(かんだら)まつりが22日、寒河江市の同道の駅で始まった。例年は来場者が会場で寒ダラ汁を味わっていたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今回はテークアウト方式で実施。多くの人が冬の名物を買いに訪れた。まつりは23、29、30日も開かれ、期間中は同道の駅のレストランで寒ダラ定食を数量限定で提供する。

 昨年はコロナ禍で中止とし、2年ぶりの開催。感染防止策として、来場者には受付で名前や連絡先の記入、検温などを求めた。寒ダラ汁は各日300杯限定とし、1杯700円で提供する。

 22日は午前10時のスタートと同時に、開催を待ちわびた家族連れが訪れた。大きな鍋からは湯気が立ち上り、会場にはおいしそうな香りが漂った。同市柴橋の主婦深川光子さん(74)は「開催されるたびに来ていて、今回も楽しみにしていた。家で家族みんなで食べる」と笑顔を浮かべていた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]