バギーで真冬の大冒険 尾花沢・徳良湖スノーランド

2022/1/21 23:06
雪原を走るバックカントリースノーバギー体験がスタートした=尾花沢市・徳良湖スノーランド

 尾花沢市の徳良湖畔の雪原を巡る「バックカントリースノーバギー体験」が今冬スタートした。走破性の高い車両にまたがり、起伏に富んだフィールドと林間を進む真冬の大冒険。21日は青空がのぞく中、バギーが新雪を巻き上げ白銀の世界を駆けた。

 銀山温泉などからの誘客に向け、徳良湖スノーランドを運営する「オバナザワ・アクティブ・フィールド」(菅野貴広代表社員)が、市ふるさと振興公社、尾花沢タクシー、地元旅行代理店オーティービーと初めて企画した。

 この日、菅野さんの運転で記者も搭乗体験。四つの走行用ベルトを備えた車体は雪をかき分け力強く進み、林では木々の間を縫うように走った。小山のアップダウンはまるでジェットコースターのよう。時速5~10キロほどだが体感はそれ以上。途中、ドーム形テントを張った休息エリアがあり、たき火を囲みコーヒーを味わえた。

 2月26日までで営業は午前10時~午後3時。2人一組約40分で1日5組程度。身長120センチ以上が条件で、料金は大人・子どもともに1人2500円。グラススタジオ旭駐車場の受け付け所などで申し込む。銀山温泉やJR大石田駅などと特別料金で結ぶタクシー送迎プランもある。問い合わせは菅野さん090(2604)0591、オーティービー0237(22)1621。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]