ポーランド1部所属、MFアウベス獲得へ モンテ

2022/1/21 09:09

[PR]
 サッカーJ2・モンテディオ山形が、ポーランド1部のピアスト・グリビツェに所属するMFチアゴ・アウベス(25)の獲得で基本合意したことが20日、関係者の話で分かった。切れのあるドリブルを強みとするポルトガル出身のサイドアタッカー。得点力アップを掲げるクラブが攻撃陣の強化を図った。

 アウベスは母国のクラブなどを経て、J1名古屋のFWシュビルツォクらが在籍したピアスト・グリビツェでプレーした。主に中盤の攻撃的な位置を担い、スピードや高い技術を持ち味に好機をつくる。身長177センチ。正式に加入が決定すれば、昨季在籍したGKビクトル(J3松本に完全移籍)らに続く欧州出身の選手となる。

 クラブはアウベスの他にも新外国籍選手の獲得を目指しており、既に交渉を進めているとみられる。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]