アパートなど2棟全焼 山形、1人軽傷

2022/1/19 23:13
アパートから出火、近隣の空き家などが焼けた現場=19日午後3時51分、山形市南原町1丁目

 19日午後3時20分ごろ、山形市南原町1丁目、建設作業員鈴木徳市さん(72)が住む木造2階建てアパートの居室から出火した。近隣の4棟に延焼し、この部屋に住む50代女性がのどに軽いやけどを負った。

 山形署によると、アパートと南隣の空き家が全焼し、隣接する3棟の外壁などが焼けた。焼失面積は計263平方メートル。軽傷の女性は、ストーブの上で干していた服が燃えているのに気付いて逃げ出した。鈴木さんは外出中で、アパートに他の入居者はいないという。

 近くに住む40代女性が煙に気付き119番通報した。現場は住宅密集地で、延焼を心配する多くの住民が集まった。近所の70代男性は「2回も大きな破裂音がした。驚いて家を出てきた」と話していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]