つばさ、上下線で遅れ 除雪のため、最大2時間半

2022/1/19 11:38

 JR山形新幹線つばさは19日、羽前中山-かみのやま温泉間の除雪のため、下り121号(午前8時57分山形着)以降の3本が一時動けなくなり、最大2時間半の遅れが出ている。上りの午前10時山形発136号も約1時間遅れで出発した。午前11時10分ごろ、運転を再開したが、ダイヤが乱れている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]