酒田のクラスター、感染13人に 17日・新型コロナ

2022/1/18 08:25

[PR]
 県は17日、新たに幼児から90歳以上の男女39人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち、男女6人はクラスター(感染者集団)となった酒田市の特別養護老人ホーム「寿康園」の入所者や職員。新規感染者の公表は13日連続となり、累計感染者は3882人。

 県と山形市によると、新規感染者の内訳は酒田市18人、山形市5人、寒河江市4人、遊佐町3人、鶴岡、天童、米沢各市が2人ずつ、上山、村山、長井各市が1人ずつ。

 「寿康園」では新たに入所者3人、職員3人の感染が判明し、同施設の感染者は計13人となった。施設全体のPCR検査は一通り終えたとし、今後は経過観察を続けながら、必要に応じて検査を行う。山形市内の小学生から70代までの男女5人は、これまで感染が分かった人の学校関係者や同居家族などとしている。

酒田の2保育所が休園、中学校と1保育所再開

 酒田市は17日、幼児3人の新型コロナウイルス感染が判明したとして、市内の保育所2カ所を同日から臨時休園とした。このうち1カ所では、30代の女性保育士も感染が確認された。13日から休園にしていた保育所と臨時休校にしていた中学校は17日から再開した。

米沢市職員が感染

 米沢市は17日、本庁舎に勤務する20代男性職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。濃厚接触の可能性がある職員6人が自宅待機している。

 市によると、男性は14日午前、のどの痛みがあったため早退。16日朝に呼吸の苦しさを訴え、救急搬送された後、PCR検査で陽性と分かった。勤務は内勤のみで市民との接触はなかった。

西川町民対象に無料PCR検査

 西川町は17日、感染について不安がある無症状の町民を対象に、無料のPCR検査を開始すると発表した。会場は町立病院で、期間は3月31日まで。

 検査の実施は平日のみで、希望者は同病院に電話で申し込む。問い合わせと予約は同病院0237(74)2211。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]