不屈、高橋(米沢工高出)連覇 県総合スキー・ジャンプ

2022/1/17 10:29
〈県選手権ジャンプ〉連覇を果たした高橋剛流(浅野板金)=山形市・アリオンテック蔵王シャンツェ

 第77回国民体育大会冬季大会の県予選と県選手権を兼ねた県総合スキー大会は16日、山形市のアリオンテック蔵王シャンツェでジャンプと複合の後半飛躍を行った。ジャンプは高橋剛流(浅野板金・米沢工高出)が最長不倒の82.5メートルを記録し連覇を果たした。複合は丸田流星(日大山形高)のみ出場した。

 17日は上山市の坊平高原クロスカントリー競技場で距離の男女リレーを行う。

【スポット】二足のわらじ、後進を思う

 ○…県選手権ジャンプで連覇を果たした高橋剛流(浅野板金・米沢工高出)は、北海道で板金職人として修業を積みながら、競技に取り組んでいる。「働きながらでも競技ができることを示したい」。強い覚悟で全国に挑む。

 集大成として臨んだ昨年の全国高校スキー大会は12位。「成績が伸びず悔しかった」と、卒業後も競技を諦めきれなかった。出勤前に腹筋と瞬発のトレーニング、終業後は走り込みの毎日。「K点超えが当たり前の世界」という北海道の高いレベルにもまれながらの社会人1年目。不屈の精神で努力を重ねてきた。

 競技者として決して恵まれた環境にはないが、負けたくない理由がある。「仕事をしながらでも強い選手でいられたら、競技を頑張る子どもたちの選択肢が広がる」。国体での目標は入賞だ。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]