山形で民家全焼、2人死亡

2022/1/15 22:26
3人暮らしの民家から出火した火災現場=15日午後4時24分、山形市志戸田

 15日午後4時ごろ、山形市志戸田の無職吉田福治さん(86)方から出火、木造平屋146平方メートルが全焼し、焼け跡から男性とみられる1人の遺体が見つかった。吉田さんも意識不明の状態で山形市の県立中央病院に搬送されたが、約2時間後に死亡した。同居の長男良治さん(62)と連絡が取れなくなっており、同署は遺体の身元の確認を急いでいる。

 山形署と山形市消防本部などによると、出火当時、家には吉田さんと妻良子さん(86)、良治さんの3人がいたとみられる。消防隊が1人の遺体を発見。吉田さんと、逃げ出した良子さんは救急搬送され、良子さんは治療を受けている。

 関係者によると、妻は搬送される前、「夫に暖房器具への灯油入れを頼んだがなかなか戻ってこず、様子を見に行ったら燃えていた」などと話していたという。

 消火作業を見守った近所の女性は「黒い煙が見えたと思ったら炎が立ち上った。大きな声の火事ぶれで非常事態だと思った」と顔をこわばらせた。

 同署と同消防本部は16日午前10時から実況見分を行い、出火原因などを調べる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]