「鍋将軍」めざして、味の対決 天童で令和鍋合戦

2022/1/15 18:55
鍋合戦の開幕を号令する天童商工会議所青年部の矢萩洋美会長(中央)=天童市天童中部小

 天童市の「天童冬の陣 令和鍋合戦」の開幕イベントが15日、天童中部小前で開かれ、「鍋将軍」を目指す市内40店舗の味対決が告げられた。

 主催する天童商工会議所の矢萩洋美青年部会長が「鍋同士の戦いだけでなく、みんなで新型コロナウイルスを吹っ飛ばそう」と出陣を合図した。過去、出場した3団体がそれぞれあん肝、牛すじ、牛モツの鍋を振る舞い、市民計300人がテークアウトした。列に並ぶ同校3年佐々木虎生君(9)は「楽しみにしていて、友達と朝ご飯も食べずに来た」と待ち遠しそうにした。

 冬に鍋料理を堪能して暖を取るイベントとして1996年から開かれ、27回目。1日間に食べ比べる方式だったが、新型コロナウイルス感染症のため店舗を巡るスタンプラリー形式で企画した。30日まで40店舗が「フカヒレ海鮮チーズチゲ」「鍋寒ブリ豆乳しゃぶしゃぶ」など自慢の鍋を提供し、得票数で鍋将軍を決める。投票者には天童温泉ペア宿泊券などが当たる企画も用意している。問い合わせは天童商議所023(654)3511。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]