山形ワイヴァンズ、昇格へ決意新た

2022/1/14 22:00
必勝祈願に臨む山形ワイヴァンズの選手ら=山形市・諏訪神社

 バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは14日、山形市の諏訪神社で2021~22年シーズン後半戦に向けた必勝祈願を行い、昇格への決意を新たにした。

 諏訪幼稚園・諏訪の杜保育園の園児ら200人が、参道で小旗を振って「頑張れー!」と元気にお出迎え。選手、スタッフら約30人が真剣な様子で神事に臨み、チームを運営するパスラボの吉村和文社長、ミオドラグ・ライコビッチヘッドコーチ、河野誠司主将が玉串をささげた。河野主将は「もっともっと勝ち星を挙げられるように頑張りたい。チーム一丸となって、勝利に向かう竜のように昇っていきたい」と意欲を語った。

 山形は今季リーグ戦60試合のうち28試合を消化。第16節ホームFE名古屋戦(8、9日)は、新型コロナウイルスの影響で4月に開催されることが決まった。前半戦最後となる第17節熊本戦は22、23の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで行われる。

山形ワイヴァンズ

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]