東根、南陽など3回目接種を前倒し 来月1日から

2022/1/13 13:18
米製薬大手ファイザー製の新型コロナワクチン(ゲッティ=共同)

東根

 東根市は12日、一般高齢者に対する新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、2月中旬からとしていたかかりつけ医による個別接種を前倒しして2月1日から始めると発表した。集団接種の対象者と合わせ、今月14日から接種券を順次発送する。

 これに合わせ、平日午前9時~午後4時に市内7公民館で当面の間、インターネットや通信アプリ・LINE(ライン)による予約を支援する。2回目までは個別接種で、3回目は集団接種を受けたいという人にも対応する。さくらんぼタントクルセンターで行う集団接種は2月5日に開始する。

南陽

 南陽市は12日、一般高齢者への新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を前倒しし、2月1日から開始すると発表した。

 当初は2月14日を予定していた。市によると、同1日から市内13の医療機関で実施。モデルナ製を使う公立置賜南陽病院以外はファイザー製を使用。同27日からシェルターなんようホールで集団接種も行う。ワクチンはモデルナ製。

 事前に接種を希望した人には14日から接種券と予約表を送付する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]