冬の街を彩る大輪 山形で花火大会

2022/1/11 07:58
真冬の夜空を彩った花火=山形市村木沢のふれあい展望台から

 山形市初市の開催に合わせた花火大会「ウインターフェスティバル」が10日、同市の霞城公園を会場に繰り広げられ、澄んだ夜空を約2千発の花火が彩った。

 中心市街地での滞在時間を増やし、商店街活性化を図ろうと実行委員会が主催し、7回目。公園内での観覧席は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、急きょ中止とした。コンセプトの「街なか全部が桟敷席」の通り、市街地には大きな音が鳴り響き、離れた場所からは夜景に浮かぶ大輪を楽しむことができた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]