アーケード屋根の一部が崩れ落ちる 新庄の商店街

2021/12/30 08:42
歩道上にある商店街アーケード屋根の一部が崩れ落ちた現場=29日午後6時35分、新庄市本町

 29日午後6時5分ごろ、新庄市本町で、歩道上にある北本町商店街アーケード屋根の一部が崩れ落ちていると、新庄署に通報があった。二次被害防止のため、現場周辺を市が通行止めにしている。

 同署などによると、屋根が崩れた影響で長さ約6メートル横約3メートルにわたって天井パネルが雪とともに落ちた。アーケードは商店街関係者でつくる団体が40年ほど前に設置しており、天板の補修作業などを随時行っていた。商店街関係者の60代男性は「けが人がいなくて本当に良かった」と話していた。車で通り掛かった人が同署に通報した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]