村山本飯田-大石田村山間が開通 東北中央道

2021/12/11 21:47
東北中央自動車道の村山本飯田―大石田村山間が開通し、テープカットとくす玉割りで祝った=村山市本飯田

 東北中央自動車道の村山本飯田インターチェンジ(IC)-大石田村山IC間(延長4.5キロ)が11日開通した。製造業を中心とした地域産業の活性化や観光振興、救急医療活動の迅速化といった効果が期待される。

 午後3時の開通を前に、村山市の甑葉プラザで式典、村山本飯田IC付近でセレモニーが行われた。

 加藤鮎子国土交通政務官(県3区)、平山雅之副知事、志布隆夫村山市長があいさつに立ち、平山副知事が「北村山地域にはそば、果物、温泉など魅力的な観光資源が多く一層の地域活性化が図れると期待している」との吉村美栄子知事のメッセージを代読し、志布市長が「今回の開通は地元に大きな恩恵をもたらす。市民も長らく待っていた。関係の皆様に感謝申し上げる」などと述べた。

 関係者によるテープカットとくす玉割り、車両のパレードで開通を祝った。同区間は幅員13.5メートルの片側1車線で、通行は無料。未開通の東根北IC-村山本飯田IC間(延長8.9キロ)は2022年中の開通を予定している。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]