クリスマス彩るポインセチアの出荷本格化 寒河江

2021/12/8 20:34
クリスマスに向け出荷が本格化しているポインセチア=寒河江市高屋・蔵王花園

 クリスマスを彩る観葉植物ポインセチアの出荷が寒河江市内で本格化している。ハウス内には鮮やかな赤や清らかな白の鉢植えがずらりと並んでいる。

 ポインセチアはメキシコ原産の常緑低木で苞(ほう)と呼ばれる葉の部分が赤や白色になり大きな花びらのように見える。同市高屋の蔵王花園(かえん)では赤の「プレミアムレッド」「イタリアンレッド」を中心に7種類を栽培し今月中旬までに県内外に約5千鉢を出荷する見込み。

 園主の武田孝志さん(57)は「今年は新型コロナウイルスの影響と原油高で生産農家にとって厳しい1年だった。皆さんにとっても大変な年だったと思うが、ポインセチアを見て明るい気持ちになってほしい」と話した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]