新庄商議所、観光振興大賞の奨励賞 森林生かした旅行評価

2021/12/8 12:49
オンライン表彰式に臨む柿崎力治朗新庄商工会議所会頭=新庄市

 新庄商工会議所(柿崎力治朗会頭)が取り組む最上地域の森林資源を活用した教育旅行企画が、日本商工会議所の「全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」の奨励賞に選ばれた。東北唯一の受賞。7日にオンライン形式で表彰式が行われた。

 新庄商議所の企画は、最上地域の探究型教育旅行とSDGs(持続可能な開発目標)をテーマに、木質バイオマス発電の工場見学を柱にした観光商品。当初はインバウンド(海外からの旅行)を意識した計画だったが、SDGsへの関心の高まりから県内外の修学旅行先となった。工場見学を有料にすることで受け入れ側の経済効果も生んだ。

 同日、新庄市の同会館でオンライン表彰式に臨んだ会頭は「これまで未利用だった森林の価値を見いだし、SDGsに着目した点が評価され、良かった」と語った。最高賞の大賞は、バーチャルサイクリングイベントを催した神戸商議所が輝いた。奨励賞は大賞、優秀賞、特別賞に続く賞。新庄商議所は2017年度に2位に相当する振興賞を受けた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]