イルミネーション、華やかに彩る 東根でウインターフェスティバル

2021/12/4 20:37
約15万個のイルミネーションで会場が彩られた「ひがしねウインターフェスティバル」=東根市・まなびあテラス

 東根市中心部をイルミネーションで華やかに彩る「ひがしねウインターフェスティバル」が4日、まなびあテラスで始まった。昨年より1万個多い約15万個の発光ダイオード(LED)の輝きが東根の夜を幻想的に照らし出している。

 敷地内の公園では電飾による高さ7メートルのツリー2基が暗がりに浮かび、立ち木が光をまとって幻想的な世界を演出している。市内の児童らが制作したペットボトルランタンも設置した。

 点灯式では実行委員会長の土田正剛市長が「東北地方の中でも人気が高いスポット。多いに楽しんでもらえれば」とあいさつ。カウントダウンに合わせて色とりどりの光が一斉に点灯すると、会場に歓声が響いた。

 イルミネーションは来年1月10日までの午後5時~9時半に点灯する。新型コロナウイルス感染防止のため昨年は中止としたクリスマスマーケットを2年ぶりに開催し、12月の土曜日にテークアウト限定で各種出店が並ぶ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]