村山本飯田-大石田村山ICの概要示す 東北中央道、開通控え現地説明会

2021/12/3 20:47
11日の開通に先立ち開かれた現地説明会=村山市・東北中央自動車道村山本飯田IC

 開通を11日に控えた東北中央自動車道村山本飯田インターチェンジ(IC)-大石田村山IC間の報道関係者説明会が3日、現地で開かれ、同区間延長4.5キロの概要などが示された。

 同区間は暫定2車線で、無料で通行できる。標準幅員は車道3.5メートル、路肩2.5メートルなどの計13.5メートル。JR奥羽本線や河川、道路などをまたぐ4カ所の橋がある。村山本飯田ICは北進が進入のみ、南進が退出のみのハーフインター。

 説明会は村山本飯田ICで開かれ、国土交通省山形河川国道事務所の岸田正也工務2課長が概要を説明。「中央分離帯にガードレールを設置することで、ポールやワイヤロープ以上に安全性の向上が見込まれる」とした上で「今回の開通によって、近接する工業団地をはじめとした産業の活性化や観光のほか、救急搬送の迅速化にも寄与するだろう」と話した。

 11日は村山市の甑葉プラザで式典、同ICでテープカットなどのセレモニーが行われる。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]