三元豚味噌漬と漬物詰め合わせ 山形の「肉の中村」「渡辺近七商店」お歳暮向け初コラボ

2021/12/2 12:10
肉の中村と渡辺近七商店がコラボして売り出した県産の山形豚三元豚味噌漬と漬物のギフトセット「ハローヤマガタ」

 山形市の老舗肉店「肉の中村」(ミートの元気商事)と老舗漬物店「渡辺近七(きんしち)商店」が、県産の山形豚三元豚味噌漬(さんげんとんみそづけ)と漬物を詰め合わせたギフト用新商品「Hello(ハロー),YAMAGATA(ヤマガタ)」を発売した。お歳暮商戦向けの初のコラボ商品で、両社は「山形の魅力を詰め合わせた」とする。

 肉の中村の三元豚味噌漬けはロース肉を使い、醤油糀(しょうゆこうじ)漬、赤味噌漬、白味噌漬の60グラムを3枚ずつ封入。渡辺近七商店の漬物は旬のおみ漬、青菜漬、赤かぶ漬が130グラムずつのパックになり詰められている。分量は計3人分。価格は5400円で、コストパフォーマンスが良くお得感が高い。

 ぐっと山形(山形市)内の肉の中村テナントや両社のオンラインショップ、県産品ネット通販サイト「まるごと山形」などで扱い、注文を受けて発送する。パッケージは豚と漬物のイラストを配置。名前は商品を気軽に贈呈先に届けてほしいと願いを込めた。両社は15年ほど前から付き合いを深め、コラボ構想は長年温めた。コロナ下で帰省や旅行を控える人向けに山形の味を届けようと、お歳暮に役立つギフト商品にした。

 ぐっと山形で試食会があり、肉の中村の中村明美社長は「肉を焼けば完成。手軽に皿1枚に盛り付けできる」とし、渡辺近七商店の渡辺真一常務は「山形ならではの味、魅力を詰めた」とPRした。問い合わせはミートの元気商事023(681)1203か渡辺近七商店023(643)9498。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]