えガオー(笑顔)の寅、見守る 天童の呉服店が干支人形発売

2021/12/2 11:36
「一生益々シリーズ」の寅年版(上段)が完成し、販売が始まった=天童市・呉服のささき

 和雑貨などを扱う天童市老野森3丁目の呉服のささきは、干支(えと)をテーマにした縁起物「一生益々シリーズ」の寅(とら)年版を発売した。名称は「えガオー(笑顔)でみんなに会いタイガー」。新型コロナウイルス禍から守り、家族や友人と元気に笑顔で会える新年を過ごせるようにと作られた。

 厄よけ効果があるというヒノキの升に、着物の古布を使った干支人形のシリーズ第9弾。升内には寅が口角を上げて、ほほ笑みをたたえている。英知と行動力があるといわれ、金運を招き、家族を守り、古くから疫病退散の守りとされる。升の上には向かい干支で、おとぼけ顔の申(さる)が座る。悪、病、難が去るとともに勝るとして、受験などに福を招くとする。

 しゃれを効かせた2体の力で、ますます運気が上がるよう願いが込められている。佐々木康子女将は「ようやく人に会える状況になってきた。最強のコンビを飾って、新年の福を迎え入れてほしい」と話す。

 価格は3256円。毎年、県内外からの注文があり、郵送が可能。問い合わせは同店023(653)2947(火曜定休)。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]