モンテ、最終戦向け「日々成長」 5日ホーム北九州戦

2021/12/1 21:39
素早い切り替えを求めたトレーニング=天童市・県総合運動公園

 サッカーJ2・モンテディオ山形は1日、天童市の県総合運動公園で報道陣に練習を公開した。5対5のミニゲームなどを実施。今季のリーグ戦最終節は5日午後1時からホームで北九州と戦う。

 前節のアウェー金沢戦は、速攻を浴びた2失点で敗北。最終戦に向けた練習は素早い切り替えを求めるトレーニングに励み、ピーター・クラモフスキー監督は「自分たちの改善していきたい要素の一つ」と修正を誓った。

 残り1試合にもかかわらず、体力的にハードなメニューをこなした。指揮官に言わせれば、やはり「日々成長」だという。ウオーミングアップに続き、縮小したコートの3対2(GKを除く)で汗を流した。選手を入れ替えながら攻撃直後にそのまま守備を担う形を継続し、常にカウンターの状況をつくった。5人一組のミニゲームで約1時間の練習を終え、疲労のため片膝を付いたまま動けない選手も。現在は5戦連続で勝利がなく、指揮官は「勝ち点3を奪ってシーズンを終えたい」と意気込んだ。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]