ランドセルのプレゼント、今年も 南陽市に「伊達直人」から6個

2021/12/1 20:47
「伊達直人」から届いたランドセル。一足早いクリスマスプレゼントに市職員もほっこり=南陽市役所

 南陽市役所に1日、漫画「タイガーマスク」の主人公「伊達直人」名で、来春小学校に入学する子どもたちに向けた新品のランドセル6個が届けられた。一足早い恒例のクリスマスプレゼントに、職員たちは目を細めている。

 警備員が午前6時ごろ、庁舎正面玄関前で段ボール箱二つを見つけた。「たくさんのゆめを ランドセルいっぱいにつめこんで げんきなこどもにそだってください。 Xmasプレゼント(南陽の伊達直人)」とのメッセージが添えられ、黒や水色、ピンクなどのカラフルな六つのランドセルが入っていた。

 市によると「伊達直人」さんからのランドセルのプレゼントは2010年度から続いており、その数は今回を含めて通算62個。メッセージカードの文面などから、同一人物の可能性が高いという。市はひとり親世帯を中心に贈り先を探す。

 段ボールの中には、過去にランドセルを受け取り、来春中学生となる6人に向けた入学祝い金(1人1万円)も入っていた。ランドセルは28日まで市役所1階に展示する。市総務課の楠賢史さんは「市にとってもサンタクロースのような存在。子どもたちが楽しく学校に通えるよう届けたい」としている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]