葉山中スクールバス、新しく 村山、OB藤代さんデザイン

2021/11/30 20:43
藤代範雄さんのデザインがラッピングされた新スクールバス=村山市役所前

 村山市葉山中(宗片史樹校長)のスクールバスが更新され、同校OBのグラフィックデザイナー藤代範雄さん(茨城県行方市)がラッピングデザインした新車の納車式が30日、同市役所前で行われた。

 同校は市内西部の3校を統合して2005年に開校。それ以来使用していたバスを更新した。藤代さんは同市生まれで旧葉山中を卒業、1985年のつくば科学博や2016年リオデジャネイロ五輪などのデザインを担当した。

 藤代さんの7案から生徒や学区内児童の投票で選ばれたもので、地元の葉山(1462メートル)のみずみずしさを表す青をメインに、校章にも取り入れられているやまばとが飛翔する。ナンバーは「はやま」の880。

 納車式で志布隆夫市長からキーのレプリカを受け取った宗片校長は「生徒たちが未来に向かって羽ばたくイメージのデザインでありがたい」と語った。1日から登下校で使用する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]