吉村知事、12月定例会欠席へ 右足首骨折「しばらく療養必要」

2021/11/30 07:46
吉村美栄子知事

 山形市内の自宅で右足首を骨折し、同市内の医療機関に入院中の吉村美栄子知事について、県は29日、県議会の議会運営委員会で、この日開催された臨時会に加え、12月2日から始まる12月定例会を欠席することを報告した。

 大滝洋総務部長は「今後、手術を受ける予定だが、しばらく入院が必要になる」と、欠席の理由を説明。不在の間、平山雅之副知事ら執行部が対応するとした。けがの状態の詳細や職務代理者の設置の有無、12月定例会中の知事答弁の取り扱いについて、12月2日の議運で県側の見解を提示するとした。

 一方、この日の臨時会で、本来は吉村知事が行う議案の提案理由説明を平山副知事が代行した。平山副知事は「治療に努めているが、しばらく療養が必要になる。重要な県議会を欠席することは不本意で、申し訳なく思っている」などとする吉村知事のコメントを紹介した。

 県によると、吉村知事は23日午後6時ごろ、自宅で階段を下りる際、足を踏み外して転倒した。医療機関での検査で骨折が分かり、そのまま入院した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]