北の若(酒田出身)新十両確実 大相撲九州場所、東幕下3枚目で5勝

2021/11/29 11:28
北の若(右、酒田市出身)が外掛けで旭秀鵬を破る

 大相撲九州場所千秋楽(28日、福岡国際センター)は、東幕下3枚目の北の若(八角部屋・酒田市出身)が5勝目を挙げ、来場所の新十両を確実にした。21歳の元高校横綱は「目指してきたところ。やっとスタートラインに立てた感覚」と実感を込めた。

 十両の旭秀鵬に対して左四つで先に上手を引き、土俵際での下手投げをこらえて右外掛けで仕留め「冷静に対処できた」と息をついた。

 強豪の埼玉栄高に相撲留学し、2019年春場所初土俵。今年は春場所から初の2場所連続負け越しを経験したが、そこから再浮上し「少し時間がかかったと思うが、背伸びすることなく地道にやってきた。自分の相撲を磨いていきたい」と話した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]