待ちに待った初滑り 米沢・天元台スキー場プレオープン

2021/11/26 20:02
初滑りを楽しむスキーヤー=米沢市・天元台高原スキー場

 米沢市の天元台高原スキー場で26日、27日のオープンを前に冬山安全祈願祭とプレオープンが行われた。スキーヤーやスノーボーダーが、待ちに待った今季の初滑りを堪能した。

 23日ごろから降雪があり、この日の積雪は35センチに達した。三つあるゲレンデのうち一番低い位置にある「しらかば」のみのオープンで、午前11時から午後4時までゲレンデが開放された。ガスがかかって視界が悪い状況が続いていたが、県内外から訪れた人たちは新雪の感触を存分に堪能していた。

 米沢市春日2丁目の伊藤求さん(69)は「最高の雪質。疲れるけど心地良いね」と満足そうだった。昨年はシーズン中に84日間も滑ったといい、「今年も同じくらい滑って、健康維持を続けていきたいね」と語った。営業時間は午前8時半~午後4時。積雪量に応じて別のゲレンデも順次オープンする。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]